緊急コール例

南ドイツに合宿に来ているアイススケートの選手の一人が、指に怪我をして救急車は何とか自分で呼べたものの、病院に着いたら電話による緊急通訳をお願いしたいと依頼を受けました。

 

コミュニケーションエラーで結局救急車は来なかったので、ご自身で病院に行き、手術等にはいたらず、電話による緊急通訳の必要なく無事に手当てを受けることができたと連絡を受けました。

 

2016年5月27日

 

 

Japan Tag(ジャパンデー)に南ドイツの方からデュッセルドルフに遊びに来ていた若い日本人男性から、盗難に遭って財布もパスポートも取られてしまって困ったというコールがありました。

 

帰りの電車賃をお貸しすることを提案させていただきましたが、本人が何とか英語でDB(ドイツ鉄道)の職員に聞いたところ、「今日はコントロールも行っていないし、もし捕まっても理由を述べれば許してもらえるはず」 というアドバイスが返ってきたので、それに従ってキセルでお帰りになり、これというヘルプはありませんでした。

 

2016年5月21日