こども日本語クラブ でんでんむし

「日本語の幼児グループを探している」

 

「子供が日本語を話す機会が少なくなり、ドイツ語の割合が増えてきた」

 

「どうしたら日本語学習を続けさせられるか、悩んでいる」

 

「自宅でどうやって日本語を育てていいのかわからない」

 

「漢字を覚えてもすぐに忘れてしまい、やるきをなくしている」

 

「土曜日に補習校に行く時間をとるのが厳しくなってきた!」

 

「ドイツに永住予定なので、子供に無理に日本語の勉強をさせるのが申し訳なく感じる」

などのお悩みをお持ちの方。

私たちは、デュッセルドルフの隣町デュイスブルクで活動している継承語としての日本語のクラブです。

土曜日に補習校に行けない、または、行かないご家庭のお子さんたちのために、金曜日開催を原則としています。テーマ学習を中心とした独自のカリキュラムを組み、歌・遊び・実験・体験などを通して、日本語を楽しく「使い」「学ぶ」場にするよう努めています。

苦手意識を持ちやすい漢字も、読み学習に重点をおき、パズルやカルタ、塗り絵、漢字歌、リズム漢字、動画、スマホを活用した日本語入力など、さまざまな教材・方法を通して、楽しく学ぶ工夫をしています。

少人数制の和気藹々としたクラブです。
休憩時間は、子供たちだけでなく大人もおやつを食べながら、日本語でのおしゃべり、生活や育児の情報交換を楽しんでいます。

参加者には、デュイスブルクだけでなく、エッセンやオーバーハウゼンなどからきてくださる方もいます。

親子で一緒に楽しく日本語に取り組みませんか?
 
詳細はFACEBOOKページをご覧ください。

こども日本語クラブでんでんむし 松尾 馨

FACEBOOKページhttps://www.facebook.com/dendenclub